キャネットチップ にゃねっとクラブ|ペットライン株式会社

TOPICS

猫に願いを。行ってみたいにゃ猫の神社

2016年12月12日 投稿

カワイイ猫がお願いごとをかなえてくれるかも?猫にゆかりのある神社をピックアップしました。

知る人ぞ知る猫の名所♪梅宮大社(京都府)

知る人ぞ知る猫の名所♪梅宮大社(京都府)
出典:梅宮大社

京都にある梅宮大社は、日本最古の酒造の神。名前の通り梅の花の名所でもあり、境内には約450本の梅があります。そして、たくさんの猫たちもいて、知る人ぞ知る猫の名所となっているのです。
猫たちは宮司さんの飼い猫で、社務所のそばには猫がお昼寝をするバスケットも置かれています。
猫とふれあいたいと訪れる人も増えていますが、中には寝ている猫を起こしたり、無理矢理抱き上げたり、勝手にエサをあげたりする人も。マナーを守って、猫たちとのふれあいを楽しみたいですね。

知る人ぞ知る猫の名所♪梅宮大社(京都府)
出典:京都ツウ読本
風格ある本殿の屋根の上に猫の姿が!
知る人ぞ知る猫の名所♪梅宮大社(京都府)
出典:京都ツウ読本
社務所の横には、猫たちが過ごすバスケットがあります。

▶︎「梅宮大社」はココをチェックにゃ!

カワイイ赤い招き猫に注目!「赤猫社」(大分県)

カワイイ赤い招き猫に注目!「赤猫社」(大分県)
出典:福良天満宮

大分県臼杵市の福良天満宮境内にある赤猫社。かつて臼杵市の商人たちは「あかねこ」と呼ばれていて、この赤猫社も「あかねこ」に由来しているそうです。赤猫社にある「福猫たまりの井戸」には、29体の赤猫石も祀られています。

カワイイ赤い招き猫に注目!「赤猫社」(大分県) カワイイ赤い招き猫に注目!「赤猫社」(大分県) カワイイ赤い招き猫に注目!「赤猫社」(大分県)
出典:福良天満宮
猫モチーフのおみくじもカワイイ。いろいろな種類があります。

▶︎「赤猫社」はココをチェックにゃ!

文化遺産として親しまれる「犬の宮・猫の宮」(山形県)

文化遺産として親しまれる「犬の宮・猫の宮」(山形県)
出典:高畠観光協会
犬の宮(左)と猫の宮(右)。

山形県高畠町の文化遺産、犬の宮・猫の宮。犬の宮と猫の宮が対座しているのは、全国唯一という珍しい神社です。その昔、村人の災難を救った犬と猫を祀ったもので、現在はペットの健康祈願や供養に訪れる人も多いそうです。

文化遺産として親しまれる「犬の宮・猫の宮」(山形県)
出典:山形新聞
猫の宮には参拝者が貼った愛猫の写真が多く見られます。

猫の宮に祀られている猫は、観音様の化身といわれています。
延暦年間(782~806)の頃、犬に退治された古狸の怨念が大蛇になってあらわれ、猫(観音様の化身)がその大蛇を退治。しかし、猫自身も命を落としてしまいました。飼い主だった夫婦はこの猫を葬り、観音堂を建て供養を行ったと伝えられています。

文化遺産として親しまれる「犬の宮・猫の宮」(山形県)
出典:山形新聞
猫の宮のほこらに積もった雪の上に、肉球の足跡(カワイイ!)。

▶︎「犬の宮・猫の宮」はココをチェックにゃ!

愛らしい猫神絵馬がある仙巌園「猫神神社」(鹿児島県)

愛らしい猫神絵馬がある仙巌園「猫神神社」(鹿児島県)
出典:仙巌園
仙巌園の桜華亭売店で販売されている絵馬。仙巌園の限定です。

鹿児島市の名勝、仙巌園(せんがんえん)は、NHK大河ドラマ「篤姫」のロケ地としても知られています。
ここにある猫神神社はこじんまりとした印象。由来は文禄・慶長の役(朝鮮出兵)の際、第17代島津義弘が猫7匹を朝鮮に連れて行き、猫の眼の瞳孔の開き具合で時間を計ったといわれます。日本に戻った2匹の猫の死後、猫神として園内に祀られたといわれています。
仙巌園内の桜華亭売店では、2匹の猫が描かれた絵馬も売られています。愛らしい猫が描かれた絵馬は、仙巌園の限定ですよ。

愛らしい猫神絵馬がある仙巌園「猫神神社」(鹿児島県)
出典:ねこ経済新聞
仙巌園の猫神神社。
愛らしい猫神絵馬がある仙巌園「猫神神社」(鹿児島県)
出典:仙巌園
仙巌園は1658年に19代島津光久によって造園され、篤姫も足を運んだといわれています。

▶︎仙巌園「猫神神社」はココをチェックにゃ!

キツネじゃなくネコのお稲荷さん「美喜井稲荷神社」(東京都)

キツネじゃなくネコのお稲荷さん「美喜井稲荷神社」(東京都)
出典:NPO江戸東京文化研究会「旅の案内人・リターンズ」
美喜井稲荷神社。欄間に白い猫の彫刻があります。

日本の神社でいちばん多いといわれているのが「お稲荷さん」。稲荷神社といえばキツネですが、これは稲荷大神様のお使いがキツネとされているためです。
ところが、キツネではなく猫の像がある神社が東京都港区にありました。それが美喜井稲荷神社(みきいいなりじんじゃ)。都心に位置するため、独特の風情があります。

キツネじゃなくネコのお稲荷さん「美喜井稲荷神社」(東京都)
出典:NPO江戸東京文化研究会「旅の案内人・リターンズ」
稲荷神社といえばキツネですが、ここは猫の像があります。
キツネじゃなくネコのお稲荷さん「美喜井稲荷神社」(東京都)
出典:NPO江戸東京文化研究会「旅の案内人・リターンズ」
猫の像のアップ。くるんと丸まったしっぽは猫ですよね!
キツネじゃなくネコのお稲荷さん「美喜井稲荷神社」(東京都)
出典:神社人
ビルの2階にある神社。都会ならではの雰囲気です。
出典:nobuting | Youtube
美喜井稲荷神社の雰囲気がわかる動画です。

▶︎美喜井稲荷神社はココをチェックにゃ!

どこでも猫は人気にゃ!