キャネットチップ にゃねっとクラブ|ペットライン株式会社

TOPICS

黒猫の魅力がいっぱい!黒にゃんこが主役の本

2016年08月02日 投稿

人気アニメに登場していたり、企業のキャラクターになっていたりする黒猫。猫に関する本がいろいろある中で、今回は黒猫が主役の本をセレクトしました。

黒猫がもっと好きになる、愛おしくなる!

黒猫がもっと好きになる、愛おしくなる!
出典:グラフィック社
「魅惑の黒猫 知られざる歴史とエピソード」
著者:ナタリー・セメニーク
出版社:グラフィック社
黒猫は、そのキラッと刺すようなまなざしとベルベットのような黒い被毛から、不幸を暗示すると考えられていた時代があります。ですが、時代の移り変わりと共に変化し、むしろ黒猫はもっとも美しい生き物で善を意味し幸福を呼ぶと考える人もいます。善と悪の評価が共存してきた黒猫、それだけ独特な魅力があるのでしょう。本書を読み進めるにつれ、知られざるエピソードから黒猫が他の猫と違う存在であるとわかる一冊です。

グラフィック社

「魅惑の黒猫 知られざる歴史とエピソード」は黒猫にまつわる伝説や迷信、文学や芸術に登場する黒猫、有名人たちの黒猫など、黒猫の話題づくしの一冊!
(中には胸が痛む不幸なエピソードもありますが…)いろいろな魅力を知ることができ、黒猫のことがもっともっと愛おしくなります。

魅惑の黒猫 知られざる歴史とエピソード
魅惑の黒猫 知られざる歴史とエピソード
魅惑の黒猫 知られざる歴史とエピソード

小説風で読みやすい!黒猫に生き方を学ぶ一冊

小説風で読みやすい!黒猫に生き方を学ぶ一冊
出典:大和書房
「人の目を気にせずラクに生きるために黒猫が教えてくれた9つのこと」
著者:金光サリィ
出版社:大和書房

「人の目を気にせずラクに生きるために黒猫が教えてくれた9つのこと」というタイトルですが、内容は小説風。他人の目を気にせずに、自分らしく生きるための秘訣がストーリー仕立てで展開されるので、読みやすいと評判です。
ストーリーは、人間関係に疲れ、沖縄にやって来た主人公が一匹の黒猫と出会い、その黒猫からラクに生きるための術や前向きに生きる秘訣を教えてもらう、というもの。
他人の目を気にしすぎてストレスがたまったり、本当の自分を出せないことに悩んだりした時に手に取ってみたい一冊です。

黒猫と人間の日常を描いたコミックエッセイ

黒猫と人間の日常を描いたコミックエッセイ
出典:幻冬舎
「黒猫モンロヲ」
著者:ヨシヤス
出版社:幻冬舎

猫を飼ったことがなかった著者が、お見合いで出会った黒猫のモンロヲ。一緒に暮らしていく様子を綴ったコミックエッセイです。
パソコンの邪魔をする、トイレの時の表情が真顔など、黒猫のモンロヲの様子は、猫好きさんが読めばニヤニヤが止まらないものばかり。モンロヲがやってきた日の夜のエピソードは胸キュンです。

黒猫と人間の日常を描いたコミックエッセイ 黒猫モンロヲ
出典:幻冬舎plus
黒猫と人間の日常を描いたコミックエッセイ 黒猫モンロヲ
出典:幻冬舎plus
初めての夜のエピソードです。
幻冬舎文庫のサポーター
出典:幻冬舎plus
黒猫のモンロヲは幻冬舎文庫のサポーターとしても活躍しています。

ハード・ボイルドな黒猫探偵

幻冬舎文庫のサポーター
出典:飛鳥新社
「ブラック・サッド 黒猫探偵」
画:フアンホ・ガルニド
原作:フアン・ディアス・カナレス
訳:大西愛子
出版社:飛鳥新社
50年代のニューヨークを舞台に、登場キャラクターが全員動物という斬新な設定のハード・ボイルドBDの記念すべきシリーズ第1巻。

飛鳥新社

主人公の私立探偵ブラック・サッド(黒猫)をはじめ、登場するのはすべて動物というフランスのコミックです。動物が出てくるコミックというと、愛らしいものをイメージしがちですが、劇画タッチでスタイリッシュ。ストイックな男の美学など、大人の感性に響く内容です。

表情豊かな瞳にキュンキュン♡

「本日のスープ」
出典:求龍堂
「本日のスープ」
写真・文:大久保ゆう子
出版社:求龍堂

まんまるの瞳に、人間の視線がクギヅケ!黒猫スープの写真集「本日のスープ」は愛猫家に人気の一冊です。
モノクロ写真の世界で綴られるスープの日々、愛らしい表情を見ているだけで気持ちもなごみますね。

「本日のスープ」
出典:求龍堂

どの猫もみんなカワイイにゃ!