キャネットチップ にゃねっとクラブ|ペットライン株式会社

猫の地名

地名で出会う「猫」たちPART2

2016年02月12日 投稿

猫がつく地名は意外に多いもの。それだけ猫たちは日本人の暮らしに身近な存在だったのでしょう。今回は猫が付く地名のPart2です。

福島県の桜の名所「猫啼」(ねこなき)

福島県の桜の名所「猫啼」(ねこなき)

福島県石川町にある「猫啼」は泉式部ゆかりの湯として知られる猫啼温泉がある他、桜の名所としても有名です。地名の由来となった伝説は、せつなくなるエピソードです…。

昔から療養を兼ねた骨休めの客が多く訪れる猫啼温泉は、女流歌人和泉式部の伝説にちなんでいます。和泉式部が京に上るときこの地に置き去りにされた愛猫は、毎日啼き暮らしたとか。

福島県石川町役場

“ニャッホ〜”登山で人気!香川県の「猫山」

出典:香川県環境森林部環境政策課
標高:猫山468m・城山375m
猫山・城山は、鷹丸山・大高見峰と連なる山で、猫山の南麓には金剛寺があり、古くから修験道の霊場として知られています。

香川県環境森林部環境政策課

香川県にある猫山は、香川県が選定した県内の自然100選のひとつ。登山を楽しむ人も多いようです。猫山に登ったら「ニャッホ〜!」と叫んでみたくなりそう。

滋賀県のバス停「猫口」

The Refined Feline

こはくちょうバス 停留所位置(PDFが開きます)

滋賀県長浜市湖北町内を走るコミュニティバス、こはくちょうバスには「猫口」というバス停があります。「猫口」は赤い路線図で記されているびわこ線系統のバス停。「こはくちょうバス 停留所位置」の画像では、赤いびわこ線と、緑色の小谷山線が交わるあたりにあります。

こ、怖い!ホラーな地形名「猫地獄」

こ、怖い!ホラーな地形名「猫地獄」

石川県輪島にある鴨ヶ浦には、「猫地獄」と名付けられた岩があります。…といっても周囲に猫の姿はなし。この怖い地形名の由来ははっきりせず、岩の形状が「猫も登れないほど絶壁だから」、岩のある場所が「猫も足を滑らせるほど危ないから」など諸説あるそう。

鴨ヶ浦を一周することができる200mほどの短いコース。海蝕作用でできた白っぽい岩がみられ、「猫地獄」「像の鼻」「大蛇の背」など、ユニークな名前の付いた岩がたくさんあります。

能登輪島観光情報 輪島ナビ

ちなみに鴨ヶ浦には散歩道があり、「猫地獄」のほか、「象の鼻」「大蛇の背」の名前がついた岩もありますよ。

猫がつく地形名、地図で探すにゃ!