キャネットチップ にゃねっとクラブ|ペットライン株式会社

TOPICS

猫ちゃんの健康のために気をつけていること「食べる・飲む」編

2015年11月2日 投稿

にゃねっと研究所のアンケート「猫ちゃんの健康のために気をつけていることはなにかにゃ?」にご協力いただき、ありがとうございました。愛猫の「食べる・飲む」について、みんなが気をつけているポイントを紹介します。

食事の内容や選び方にゃ!

低カロリーのフードを選んでいます
年齢にあったフード選びしてます
もともと少食なので、色々なおやつなどで栄養バランスを考えています。
塩分に気を付けている。
子猫なので高タンパクの物を食べさせています。
口内炎ができやすいのでカリカリONLYのお食事にしてます。味は少しずつ変えて飽きないように心掛けてます。
この頃、人間が食べているものを欲しがることが増えました。物と量を考えて、楽しみ程度に分けてあげるようにしています。
毎食、缶詰やカリカリを違うものをあげています。なるべく好き嫌いのないように子猫のころから育ててます。
手づくりご飯をあげる。
好きじゃないみたいだけど。。。
人間の食べ物は食べさせない。

食べる量に気をつけるにゃ!

食事ですね。余り与えない様に。
太ってしまうとダイエットが大変なので、食事のグラム数を守って与えること。遊んで運動すること。
ご飯は過剰に食べさせすぎないように3食、時間をちゃんと決めて少しづつあげています。
気を付けてたつもりなのに、、オシッコの病気になっちゃったよ。しょぼーん。おやつの食べ過ぎは良くにゃいね。
食事に気を遣っています。大食いなので困ってます。
空腹の時間を作ること
暴飲暴食を避ける
御飯を催促されてもあげないようにしています。
大好きな煮干しだけど、少しだけね!
食事の量を決めています。

水が十分に飲める工夫をするにゃ!

水分補給!
水分を飲んで貰うために、常に暖かいお湯にしています
まめに水を替えて綺麗な水をつねにおいておくこと。
複数の部屋に、飲める水を置いています。少し重めのガラス容器で、100均で「アイスクリームの器」として売られていたものが安定感があり、高さもちょうどよかったです。
尿回路が弱いようなので、いたるところに水を置いてます。猫は「ついで飲み」をすると聞いたので。
健康のためなるべく国産のフードを選ぶようにしています。あとは鶏肉を水で煮て煮汁ごと食べさせて水分をおおめに取らせています。
ウエットに白湯を混ぜて、水分補給

次回は「トイレ・運動・環境」編にゃ!