キャネットチップ にゃねっとクラブ|ペットライン株式会社

TOPICS

出馬ならぬ出「猫」 ?! 選挙にゃんこ

2015年10月12日 投稿

猫の駅長や看板猫など、今や猫たちもさまざまな業界に進出しています。選挙に当選しちゃったり、立候補しちゃったにゃんこもいるのです。

住民のジョークで当選!アラスカの猫市長「スタッブス」

出典:CNN.co.jp
子猫のときにスーパーの前で経営者に拾われた。ちょうど市長選を控えていた頃で、出馬した候補者を気に入らなかった住民たちが、投票用紙にスタッブスの名前を記入し、他の候補者を打ち破った。以来、市長として親しまれている。

CNN.co.jp

アメリカ・アラスカ州タルキートナの猫市長、「スタッブス」。生まれて間もない頃に、住民たちのジョークによって当選してしまいました。名誉市長の肩書きを与えられ、人々から「スタッブス市長」と呼ばれて親しまれています。

出典:CNN.co.jp
アラスカの「猫」市長、犬に襲われる

CNN.co.jp

2013年、スタッブス市長が夜のお散歩中に犬に襲われ、重症を負ったことも。この時は、さまざまなニュースで取り上げられました。

出典:Mayor Stubbs|Facebook
最近のスタッブス市長の姿。市長のFacebookでは、その活躍ぶりを見ることもできますよ。

公約は「ネズミのいない街」!メキシコの「モリス」

市長選を控えるメキシコ東部ハラパ市で、ネコが「ネズミどもにはもううんざりだ」とのスローガンを掲げて出馬表明し、話題となっている。

CNN.co.jp

メキシコのハラパ市の市長に立候補した白黒猫のモリス。「ネズミのいないハラパ市」を公約に掲げ、インターネットでも人気を呼びました。モリスはフェイスブックもやっていて、10万を超える「いいね!」を得たほどです。
多くの支持を集めたものの、市長選の正式な投票用紙にはモリスの名前は記載されず…。それでも、さまざまなメディアに取り上げられたことで、モリスは世界中で注目を集めることになりました。

出典:El Candigato Morris|facebook
インタビューを受けている(?)モリス
(※画像をクリックすると動画ページにリンクします)

2016年のアメリカ大統領選に挑む「リンバーバット・マッカビンズ」

2016年11月に予定されているアメリカの大統領選挙。連日盛り上がりを見せている中、ある候補者が注目を集めています。それが、ケンタッキー州在住の候補者、「リンバーバット・マッカビンズ」。実は「バット」とはお尻を意味する言葉。「お尻」という言葉が付いた名前が人々の注目を集め、メディアが取材をすることに。すると、この候補者は本物の猫で、「マッカビンズ家で飼われている猫、リンバーバット」だったのです。

もちろん、リンバーバットが自分で立候補したのではなく、ケンタッキー州の男子高校生がギャグのつもりで連邦選挙管理員会のホームページで立候補者登録をしたのだとか。
それでも、アメリカの猫好きさんたちの支持を集め、「Limberbutt2016」という公式フェイスブックも盛り上がっています。

滋賀県のこにゃん市長「あんず」

2011年、滋賀県湖南市に誕生した仮想動物都市「こにゃん市」。市が誕生して以来、かわいい市長たちが活躍しています(市長の任期は1年)。
2015年4月には第5代の市長が決まりました。当選したのは「あんず」という女の子のにゃんこ。マニフェストならぬニャニフェストに「こにゃん市の全ての住民が幸せに暮らせるようにがんばりますニャ♪」を掲げ、選挙戦を戦いました。
こにゃん市長の立候補の条件は、滋賀県湖南市在住の飼い猫や飼い犬であり、こにゃん市への「市民登録」を行うこと。歴代の市長の中には、わんこもいますよ。

猫が大活躍だにゃ!