キャネットチップ にゃねっとクラブ|ペットライン株式会社

MOVIES

猫好きのハートをキャッチする猫の映画

2015年08月22日 投稿

テレビドラマやCMに猫が登場すると、ついつい見入ってしまう…。そんな猫好きさんのために、猫が出てくる映画を探しました。

昼と夜、2つの顔を持つネコちゃんの冒険物語「パリ猫ディノの夜」

ウチの猫は、夜中に何してるんだろう?

日本コロムビア パリ猫ディノの夜

「夜中に部屋を抜け出して、何をしているのかな?」これって飼い主さんが一度は抱く思いではないでしょうか。
この映画に出てくるディノは、昼はかわいい飼い猫ですが、夜は別の顔を持っています。あることがきっかけで、ディノの飼い主であるゾエはディノが夜に何をしているのかが気になり、後をつけることに…。

謎に包まれた自由奔放な、パリ猫ディノの生き方に全米メディアも大注目

パリ猫ディノの夜

「パリ猫ディノの夜」は2012年アカデミー賞アニメーション部門のノミネート作品。この他にも多くの映画祭にノミネートされています。スタイリッシュな雰囲気、ハラハラするストーリー、そしてディノの愛らしい表情やしぐさにも魅了されますよ。

ファンタジーでおしゃれなオランダ映画「ネコのミヌース」

人間の女の子になってしまった猫のミヌースが、人間界で繰り広げる大冒険を描いたファンタジック・ドラマ。

猫のミヌース 映画ならKINENOTE

日常会話の中で「あの人って猫っぽいね」と言ったり、言われたりしたことはありませんか?
そんな猫っぽい女の子が出てくるのが、オランダの映画「ネコのミヌース」です。ミヌースという女の子は、実は人間の姿をした猫。街にいる猫たちから情報を集めて、気が弱くて取材がうまくできない新聞記者のティペをサポートします。やがて街の名士の本性を知ったミヌースと街の猫たちは、その悪事を暴くのですが…。

本国オランダでは100万人の動員記録を作り、アカデミー賞に相当するオランダ映画祭で最優秀作品賞・最優秀女優賞を受賞した。

猫のミヌース 映画ならKINENOTE

映画にはたくさんの猫が出てきます。また、原作が児童文学なのでわかりやすく、大人も子どもも楽しめる映画です。ミヌースのファッションもおしゃれでかわいいいですよ。

猫の演技力、猫目線の映像が楽しめるロシア映画「こねこ」

真冬の大都会モスクワで、アパートの窓からトラックの屋根に転落して遠くへ運ばれてしまった子猫が、他の猫たちに助けられながら生き延びて元の飼い主の元へ戻ってくるというおとぎ話

IVCオンラインショップ

まるでカメラマンも猫だったのではと錯覚するほどに、街や人や鳥や犬や猫たちを猫の目線で捉えたカメラワーク

IVCオンラインショップ

ロシア映画の「こねこ」に出てくるのは、ちゃんと調教された芸達者な猫たち。子猫の冒険物語ですが、ロシアの社会問題を扱ったシリアスなエピソードも入っています。
この映画ではカメラワークにも注目を。猫の視点でとらえたような映像は、猫の気分も味わえそう。

シルクハットをかぶった猫が大活躍「ハットしてキャット」

出典:パラマウントジャパン
©2002 UNIVERSAL STUDIOS and DREAMWORKS LLC. "DR.SEUSS'THE CAT IN THE HAT" AND DR.SEUSS CHARACTERS TM & ©DR.SEUSS ENTERPRISES,L.P.ALL RIGHTS RESERVED.
留守番中の兄妹のもとに、欲しいものが何でも出てくる不思議なシルクハットをかぶった不思議なネコが現われ、愉快な騒動を巻き起こしていくファンタジック・コメディ。

映画ハッとしてキャット-allcinema

「ハッとしてキャット」は人間の俳優が特殊メイクによって猫になっています。
DVDパッケージにも登場するシルクハットをかぶった猫を演じているのは「オースティン・パワーズ」シリーズで有名なマイク・マイヤーズです。日本では劇場未公開作品。

やさしい気持ちなれるフランス映画「猫が行方不明」

大事な猫が行方不明!猫を探して少女が、人の温もりと、愛も見つけていく物語。

紀伊國屋書店ウェブストア

主人公のクロエは飼い猫の「グリグリ」を近所のマダム・ルネに預けてバカンスへ。ところが、休暇から戻ってみるとグリグリが行方不明に…。
グリグリを探す中で、近所に住んでいながら交流がなかった人たちとも関わり合っていくクロエ。さまざまな出会いによって、クロエの気持ちもだんだんとほぐれ、やさしくなっていきます。パリを舞台にしたハートウォーミングなストーリーです。